トップページ
創始者の紹介
札幌家庭教会の紹介
  • 2007教会建設プロジェクト
家庭連合の祭事
札幌家庭教会の社会活動
  • 子女(二世)関係
  • 壮年/婦人関係
札幌家庭教会ブログ
札幌の歴史
  • 北海道のキリスト教の歴史
お問い合わせ

文鮮明先生 自叙伝
日曜礼拝 説教抜粋
日曜礼拝 聖歌隊ライブラリ
創始者の紹介

世界平和統一家庭連合の前身である世界基督教統一神霊協会は、文鮮明氏により、大韓民国ソウルにて 1954年5月1日に創立されました。
旧統一協会の紹介になりますが、下記動画にて、教会概要の中で説明されております。



創始者と札幌教会の関わり

創始者ご夫妻やその子女達は、これまでに何度か札幌教会を訪れ、信徒達と交流をしてきました。

1965/02/08 札幌教会
創始者 文鮮明氏は1965(昭和40)年2月8日、当時既に開設されていた札幌教会に初めて来られました。

この時は、釧路や帯広からも信徒が駆けつけ、併せて15名でお迎えし、夕食を共にし、 AM 2:00 頃まで質問会・和動会を行いました。
翌日(2月9日)は、AM 6:30 に教会を後にし、AM 7:15 の列車で次の目的地、仙台に向かいました。

〔日本統一運動史/歴史編纂委員会 p.210-211 より〕


1965/02/09 揮亳
この時に残された揮亳

左側:「福地建設 萬民義務」
右側:「宇宙主管願ふ前に我を主管せよ」

〔日本統一運動史/歴史編纂委員会 p.211 より〕


1991/09/22 北海道壮瞥町
創始者の妻 韓鶴子(注:韓国では、夫婦別姓が基本です)女史は、1991年9月に初めて北海道を訪れました。

9月22日は白老町のポロトコタンや有珠山を観光されて、さらに観光農園にて、この近辺の農産物でもある「りんご狩り」をされました。

有珠山山頂に登った時、
「どうして北海道に来たかというと、それは神様に近くて最も疎外された場所だからです。」 (一部抜粋)

と、涙の祈祷をされました。
翌日(23日)、このりんごは北海道の信徒代表を通して、800個手渡されました。

〔日本統一運動史/歴史編纂委員会 p.448-449 より〕


りんご狩り 1991/09/22 りんご狩り 1991/09/22 りんご狩り 1991/09/22
※これら3枚の画像は、画像クリックで少し大きな画像が表示されます。