2020/04/01(水)手作りマスク

文化活動 札幌家庭教会
新型コロナウィルスの影響で、マスク不足が続いていますが、
札幌家庭教会でも何か地域社会のために微力ながらお役に立てることと思い、
手作りマスクを作り、必要としている施設等に寄付することとしました。
家庭にある布やガーゼ等を使い、
一日も早く終息することを祈りながら、ひとつひとつ作りました。
手作りならではの、色とりどりのマスクが出来上がりましたよ!
このマスクは、北区の社会福祉協議会を通じて、各施設等に配られることになります。


mask3.jpg

mask1.jpg

mask2.jpg

2020/02/20(木)Cooking Ladies レシピ Part3

笑顔の食卓 天一国の姉
お料理好きが集まるCooking Ladies のレシピ第三弾です!

【長芋のすり流し風あんかけ】約4人前

IMG_0550.JPG


★材料

長芋 600g
鶏ひき肉150g

<調味料>
塩 小さじ半分
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
鶏がらスープ 小さじ1

<あん>
水 500cc
だし 小さじ半分
塩 小さじ半分
酒、みりん、醤油、各大さじ1
片栗粉 適量

[作り方]
1.長芋をすり下ろし、冷たい鶏の挽き肉を加え、泡立て器でしっかりと混ぜる。
2.塩、酒、醤油、鶏がらスープを入れて混ぜたら一人分ずつ器に盛り分ける。
3.1個づつラップをかけて電子レンジで2分加熱する。
4.あんを作る。だし汁、醤油、お酒、塩、みりんを煮立てて、水溶き片栗粉でトロミを付ける。
5.出来上がった器にあんをかけて、青ネギをトッピングして出来上がり。

2020/01/23(木)Cooking Ladies レシピ Part2

笑顔の食卓 天一国の姉
お料理好きが集まるCooking Ladiesのレシピ 第二弾です!

【豚肉とトマトのオイスター炒め】約4人前

IMG_0553.jpg


★材料

豚肉 250g
サラダオイル 適量
トマト 1個
ほうれん草 2株
卵 2個

調味料
○お酒 大さじ1
○みりん 大さじ1
○しょうゆ 大さじ1
○砂糖 大さじ1
○オイスターソース 大さじ1

[作り方]
1.トマトは皮を湯むきしてタネを抜き櫛形に切っておく。
2.ほうれん草は茹でて適当な大きさに切る。
3.卵はスクランブルエッグにしておく。
4.豚肉を細切れにし、サラダオイルで炒める。
5.○調味料を入れ、よく炒める。
6.トマトを入れる。
7.ほうれん草、スクランブルエッグ入れて火を止めて出来上がり。

※トマトとごま油は熱すると相性が悪いので、ごま油は使わずにサラダ油で!

2019/12/12(木)12/8 孝情 familyXmas開催しました! 

文化活動 札幌家庭教会
1208_5166.JPG


2019 孝情 familyXmas を開催しました。
第一部クリスマス礼拝では、三代圏合唱団の讃美と小林教会長のみ言で復興しました。
第二部では神様の前に親孝行の心情を込めた様々な出し物があり
楽しいひと時を過ごしました。

たくさんのfamily、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんお母さん、
大勢の子供たちが参加してくださり、
良き交流をはかりました。

2019/09/23(月)Cooking Ladies レシピ Part1

笑顔の食卓 天一国の姉
お料理好きのメンバーが集まり、Cooking Ladies 結成!!

まずはpart1

【野菜のコンフィ】・・フランス料理のアレンジです

cook1.jpeg




1.お好みの野菜を5~6mm厚さにカット。

2.フライパンに野菜を入れ、野菜がかぶるくらいにオリーブ油を入れ弱火で5~6分火を通す。

3.竹串を刺して火が通っていれば一度取り出し、別のフライパンで強火で焦げ目をつける。

4.バルサミコ酢3に対し、ハチミツ1を入れタレを作り、食べるときにかけて召し上がれ!

2019/09/03(火)札幌家庭教会 清掃活動

天一国の姉
 札幌家庭教会の近くに、陸上競技場としても使われ、テニスコート、野球場、パークゴルフ場、プール等があり、市民の憩いの場となっている、屯田西公園という公園があります。
 教会では毎月、月初めの日曜礼拝の後に、小林教会長を始め、会員が公園の清掃に出掛けます。小学生や中高生、青年も加わり、親子三代揃っての清掃活動を行っています。
 小林教会長より、“ゴミを拾う人は、ゴミを捨てない”という奉仕に対する指導があり、家族ぐるみの、 良き人格形成の場となっています


20190901-2.JPG

201919.9.1-1.jpg

20190901-3.JPG


2015/11/13(金)第56回真の子女の日・第28回天宙統一国開天日

未定義 天国の記者

第56回真の子女の日・第28回天宙統一国開天日の祝賀を11月12日午前10時から行いました。『真の子女の日は、真の父母の日を土台に拓かれた日であり、この日が定められたことで、私たちには祝福の道が拓かれました。つまり神の血統圏に生みかえられる恵みを受けられるようになった日です』と教会長が御言を語られました。

子女として56歳を迎えたことを考えると子女として本当に集大成を残して行かなくて名ならない時を刻一刻と経過していることを改めて感じさせられます。

20151113_0.jpg
  
20151113_1.jpg

OK キャンセル 確認 その他